イベントカフェ, シェアリング, 課外活動

コノカフェ課外活動で、いざ鎌倉へ ~ 前泊は楽しい!

鎌倉は、こちら東京からでは、日帰り観光地だ。ところが、今回、前泊というものをしたところ、思いのほか、面白かった。これは、おすすめしたい。

泊った宿は、エンジョイワークスさんが経営している。以前、そこの社長の福田さんには我が家で開催した「面白人トークセッション」に登壇していただき、たいへん好評だった。そして参加者からは実際に鎌倉を案内して欲しいとなり、スピンオフとなった課外活動だ。

トークセッションでは、福田さんが取り組んでいる「共創」という考え方がテーマで、新しい不動産ビジネスなど、とてもエキサイティングな内容だ。

今回、彼らが手掛ける鎌倉の由比ガ浜近辺のリノベーションによるまちづくり、逗子のシェアアトリエ、葉山の小屋ビレッジ跡地にできたスケルトンハウスによる宿、葉山の蔵を改装して宿にするプロジェクトを見て回った。

今回は、8名の参加があり、天気に恵まれ、有意義であった。そのうち4人が前泊として、ゲストハウスを活用した。その併設の蕎麦屋がまた美味いのを出してくれる。山形の蕎麦だ。さらに2次会で近所の古い洋館を訪ねた。ここの建物は、かつて銀行だったのだが、現在はバーになっていて、外国人の住人や外国人観光客が訪れていた。
さらに翌朝には、好天に恵まれ、由比ガ浜をみんなで訪ね、気持ち良い散歩となった。そして宿に帰り、シャワーと朝食を楽しむ。

普段の鎌倉の夜と朝を体験でき、とてもゆったりとした時間が流れていることを知った。
通常なら日帰りの鎌倉は、行き帰りだけで、その混雑ぶりに辟易としてしまう。それが一切ないと、まったく違った景色が見えてくるのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です